お施主様も参加する家づくり(出来ることはDIYで新築、リフォーム)

DIY 「自分たちでやってみよう。」

お施主様も家づくりに参加

出来ることは自分でやってみたい。久建工業はそんなお客様のお手伝いもいたします。新築もリフォームも大歓迎です。
ご自分で、ご夫婦で、お子さんも参加して木に色を塗ったり、壁の漆喰塗りをやってみたりすることは誰よりも思い出に残る家になることと思います。
建築費用も、もちろん安くなります。家というの大変大きな相手なので時間と労力は必要かと思いますが、作業に参加することで家がどんな風になるのかとワクワしながら楽しみもあり、メリットだらけかもしれません。
久建工業ではこうした家づくりに参加されたお客様が何組かおられますので、その一例(新築)をご紹介します。

木に塗料を塗ったり、壁に漆喰や珪藻土を塗ったり自分で出来るの?

出来ます。

自然素材の家に使う自然塗料はハケで塗ってしばらくしたら(浸透した頃に)ウエス(布)で拭いて仕上げます。布で拭く、つまり誰にでも塗れます。
塗り壁に関しては、プロの左官さんが使う漆喰は下地拵えや調合が必要だったりするので一般の方には難しいですが、今は開封してそのまま塗れる調合済みの漆喰(クリームタイプ)があるので一般の方でもコテで塗ることが出来ます。塗り壁は少し器用さが要りますが。

と、ちょっと簡単に言っていますが・・・。

見た目より時間と根気と労力が必要です。
ですが、その分お金はかかりません。必ず他の人より安く家が出来ます。 それに、味わいのある家になります。
家づくりの間(建築中)はお休みが取れないかもしれません。
それでもやり遂げたあとは満足感でいっぱいになるはずです。

ご主人さんが作業に参加した岐阜県関市N様ご家族の家。

古民家スタイルで建てた自然素材のお住まいですが、予算内でマイホームを実現するために木部の色塗りと壁の漆喰塗りを自分でやりましょうという事になりました。

ローコストで理想のマイホームを日実現するために。


上棟を迎えた日。
岐阜の木で建て前を行いました。



数日後、さっそくご主人さんは現場に来て屋根周りの木にオスモカラーを塗ります。

お施主様も参加する家づくり。

うまく塗れていますか?



刷毛(ハケ)で塗ってからウエス(布)で拭いて仕上げる自然塗料なので割と簡単。
ただ、細かいところや上を向いての作業は首と手がかなり疲れるようです。

屋根周りの木にオスモカラー(エボニー)を塗る。

色はエボニーです。


そしてまた数日後、次は家の中の色塗り作業です。現しの柱や梁を塗っていきます。

家の中の柱や梁にオスモカラー(エボニー)を塗る。

ちなみにこうしてオスモを塗っているわけですが、遅れると大工さんの作業が進みません。かといってご主人さんは自分の仕事があり毎日現場には来れないので久建のスタッフもお手伝いをしています。
この日は日が暮れるまで頑張りました。


そしてこの日はハードでした。
工事がある程度進んでくると、続々といろんな業者さんが現場に入ります。なのでその人たちの作業に支障が出ないようにより一層エンジンがかかります。
まず日中は天井に張る杉板に柿渋を塗りました。


みんなが帰って日が暮れたあとも色塗りの作業は続けます。
今度は外壁の腰板を塗ります。


この頃になるとご主人さんの疲労はピークに達していました。休日返上で作業に来ているわけですから相当疲れがたまっているご様子。
それでもこの日は22時過ぎまで二人で塗装を行いました。



そしてこの日夜遅くまで頑張った成果が大工さんによってこんな風にかっこよくなりました。
昔の踏み天井の様に見せる梁の間に張られた板(左)と、外部の腰板壁(右)です。




いよいよ終盤です。
縁側の床板にオスモを塗り(左)、玄関の小上がり板には柿渋を塗って(右)います。




その出来上がりがこちらです。


この頃には、内装の塗り壁作業に備えてご主人さんには少し休んでもらいました。
その間に私たち久建で幅木やマワリコ、額縁(ガクブチ)などの細かい納まり材を塗って協力します。



そして体を休めてもらったあとは家の中の壁の漆喰塗り。
塗っているのはもちろんご主人さんです。

DIYで漆喰塗り。

使用したのは漆喰うま~くヌレール。

調合済みでフタを開ければすぐに塗れます。

漆喰うま~くヌレール

漆喰塗りは少し器用さが必要ですので時間(日数)がかかります。
休日返上でも完成に間に合わない?


そんな時は仲の良いお友達が応援にやって来てくれます。

白漆喰の壁
DIYで漆喰を塗る。


カラーは白色と若草色。
お友達が手伝ってくれて塗り終えました。




そして最後の仕上げは、杉の床に自然塗料を塗ってお施主様工事が完了。

古民家風の家・玄関ホール~居間へ。

かわいいお子さんの部屋も自然素材の心地よい空間になりました。

無垢フローリングの子供部屋(古民家風の家)

奥さんとお子さんのためにお父さんは頑張りました。

平屋建ての古民家風の家

雪景色も似合う家。

雪景色が似合う古民家風の家(平屋)

完成です。

古民家風の家で寛ぐ奥様とお子さん

最初にも言いましたが、家づくりに参加したことでN様ご家族は人一倍の感動と満足感を得られたと思います。そしてご自身でやった分、ローコストでマイホームが出来たことも良かったのではないでしょうか。
楽しみながら、思い出に残る家づくりになったと思います。

こんな家づくりをぜひやってみたい、という方は久建工業にご相談ください。
新築もリフォームもお施主様の参加をサポートいたします。