家づくりの基本仕様

当社の建てる木造注文住宅の基本となる工法・仕様のご説明です。
まずは地盤調査の実施です。

当社が加入している地盤調査会社が家が建つ場所の支持力を調べます。・スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を実施し、地盤強度の不足が確認された場合は、必要に応じた基礎工の検討又は地盤改良工事(柱状改良又はDM工法)を行います。もちろん解析の結果、良好な地盤であれば改良工事の必要はありません。このまま基礎工事を行うことができます。

※建築工事完了後に地盤保証書を発行いたします。

基礎工事
高耐久の鉄筋コンクリートベタ基礎
・Joto基礎パッキン工法(住宅保証機構検査基準適合工法)を採用し床下全周換気とすることで建物の耐久性を高めます。
1.まずはしっかりと地固め(砕石転圧)を行います。
2.基礎全体の鉄筋を組みます。
3.アンカーボルトは型枠パネルに専用の固定金具でセット(設置)してからコンクリートを打設。確実な施工法で基礎工を行います。
4.コンクリートの養生期間をしっかりと置き、ベタ基礎の完成となります。

基礎工事は鉄筋が組み上がった時点で住宅保証会社の検査が入ります。この検査に合格(適合)することで、次のコンクリート工事を行うことができます。

建物の構造 ・工法
オール無垢構造材による木造軸組(在来)工法です。
・土台 - 国産桧(ひのき)の4寸角(12cm角)
・柱  - 国産桧(ひのき)の4寸角(12cm角)
・横架材 ー 国産杉、国産松梁丸太、ダグラスファー(米松)。
当社の建てる家は確かな木材を使った頑丈な構造がこだわりです。
柱や梁幅は建築基準法の3寸5分(10.5cm)以上の木を組み込んだ構造設計を行います。また、久建工業は「ぎふ性能表示材」を使用した、ぎふの木で家づくり支援事業申請住宅にも対応しております。こちらの制度を利用し申請すると岐阜県から「ぎふの木の家」として認定され、お客様に補助金が交付されます。
各接合部には構造ボルトを取付け、また、柱の下部と上部に取付ける接合金物は地震の時に土台や桁・梁から柱が抜けないようにするための重要な役割を持ちます。

地震に備える耐震施工
剛床工法+筋交い・耐力面材で地震に強い家をお造りします。
・床構造用合板28mm厚
・筋交い耐力壁4・5cm厚
・外壁面は筋交い+構造耐力面材の併用で施工します。
剛床の床組は従来の火打ち梁を入れた根太工法と違い、梁の間に小梁を組み込み、厚い構造用合板で水平構面を取る施工法です。耐震だけでなく気密の確保にも有効で、この工法を取り入れています。
耐震壁を筋交いと耐力面材の併用で施工する理由は、それぞれの良さ(強さ)を活かせば、より強い建物になるという考えからです。また、耐力面材を張ることで躯体の動きを抑え、外壁防水の保持力を高める意味でも重要だと考えています。

上棟後、接合金物や筋交い、構造耐力面材が施工された時点で住宅保証会社の躯体(構造)検査が入ります。この検査に合格(適合)することで次の工程に進むことが出来るため、家を建てるお客様にとって安心できる制度です。

※建築工事完了後に住宅保証書(保険加入証明書)を発行いたします。

断熱材
羊毛断熱材ウールブレスは自然素材からできた断熱材
・高い断熱性能と調湿性能、そして保温力を併せ持つ優れた断熱材です。
壁内結露を抑制し、建物の耐久性を高めるという意味で当社の家づくりに取り入れています。また、防湿フィルムで覆われていないウールブレスはサイズカットが容易なため、細かい部分まで隙間なく充填することが可能で、冬のヒートロス(熱を失うこと)を最小限に抑えることが出来ます。もちろん、このことは”夏涼しい家をつくる”という面でも大切だといえます。

羊毛の繊維内部にある空気が外部の空気の進入を防ぐことで高い断熱効果を得られ、健やかな暮らしをつくります。
※当社の採用している羊毛断熱材のグレードはベーパーバリア(防湿フィルム)無しで防露認定が取得されています。

YKK AP

■エイピアJ
断熱性と防露性に優れた樹脂アングル下枠二重断熱(ペアガラス)窓。

■アルミと樹脂の複合窓「エピソード」

■オール樹脂窓「APW 330」

※Low-E複層ガラス(遮熱タイプまたは断熱タイプ)の組み合わせが可能です。YKK APの窓
【Low-E複層ガラスのご説明。】
・ガラスにLow-E金属膜をコーティングしたLow-E複層ガラスには、夏の西日や日差しの強い部屋に有効な遮熱タイプと、冬の冷え込みが厳しい寒い部屋に有効な断熱タイプがあります。冷房効果を高めたい部屋には遮熱タイプ(夏の暑さ対策)、暖房熱を逃がさなくするには断熱タイプ(冬の寒さ対策)というように、間取り(方位・設計)の条件に合ったタイプを取り入れることが可能です。

インテリア 内装仕上げ
■床 ー 無垢フローリング又は木質フローリングでお選びいただけます。

■畳 ー 天然い草畳を使用します。

■クロス(壁紙) ー 自然素材系クロス(珪藻土クロス、漆喰壁紙)、ルームエアークロス、ビニールクロスAA級(デザインが豊富で防汚・消臭機能有り)など。

■塗り壁 ー 漆喰クリーム、珪藻土など自然素材系の塗り壁。

■ドア(建具) ー 建具屋さんが作るオリジナルのドア、ウッドワンの無垢のドア(ピノアース)をお選びいただけます。

■無垢材の塗装 ー 自然塗料、天然ワックス仕上げ。

※内装の仕上げ材に関しましては、住まい手さんの好みを尊重しますので自由にお選びください。
外観スタイル 外装&屋根仕上げ
■外壁 ー ニチハ窯業系サイディング、ジョリパット(塗り壁)、無垢の板張り塗装仕上げなど。

■屋根 ー フラット(平板)陶器瓦、いぶし瓦。
内装と同じく、お好みの外観(素材、形状)につくり上げます。

キッチン、バス、トイレなど住設機器
■クリナップ、TOTO、パナソニック、ウッドワンの無垢の木のキッチンなど、一流メーカーの商品をお選びいただけます。

開放感のあるフラット対面型システムキッチンフラット対面型システムキッチン
WOODONE スイージー 無垢扉のキッチン
無垢扉のキッチン(ウッドワン)
システムバスルーム ー 浴室全体を保温材でぐるりと包み込むエコサンドイッチパネルと高断熱浴槽が全グレードに標準装備されたクリナップの商品が当社のお客様の中で一番人気です。

住宅保証(地盤保証と住宅瑕疵保険)について
■当社は住宅瑕疵担保責任保険法人である「ハウスプラス住宅保証(ハウスプラスすまい保険)」及び「株式会社 住宅あんしん保証」の登録事業者です。
当社の建てる家で、お客様ご家族が安心して暮らしていただくことができますよう地盤保証と住宅瑕疵保険のセット保証で対応いたします。
※建築工事中に住宅保証会社の検査員が基礎鉄筋検査と建物構造検査を行います。安心と信頼の住まいづくり(住宅保証)
住宅取得者様には建築工事完了後に地盤保証書及び住宅保証書(保険加入証明書)をお渡しいたします。

注文住宅の価格・総工事費用(総額)について。
■当社の注文住宅は完全自由設計です。お客様ご家族のライフスタイル、ご要望(こだわり)とご予算をお聞きし、最良の設計プランでご提案いたします。総額1000万円台、2000万円台と多くの建築実績がありますので、建築費用についても何なりとご相談ください。
「建築価格を抑えてよい家をつくるために。」
合理的な間取り設計と建物形状をシンプル&コンパクトに計画すると通常より建築費用を抑えられるため、お求め安い注文住宅になります。私たちと一緒に理想のマイホームを創りあげていきましょう。