お知らせ一覧

暮らしの楽しみ方が広がる住まいのリフォーム

久建工業ではここ数年、住宅リフォームのご相談やお問い合わせがとても増えています。
住まいの部分的な修繕、メンテナンスとしてのリフォームや暮らしやすく使いやすくするためのリフォームです。

「これからも家族みんなとこの家で暮らしていきたい。」
長年住んでいる家族の思い出と愛着のある家だから壊して建て替えることはしたくない。
日本にはものを大切にする、長く使う文化(心)があり、そうした思いの人が多くいらっしゃると思います。
けれど建物も長く住めばどこかが傷んできたり(自然劣化)、お風呂やキッチン、給湯器といった設備機器が故障することがあります。
また、人は年齢を重ねれば考え方や生活スタイルが変化するため今の家がちょっと不便に感じることも出てくると思います。

そんな時に住まいのリフォームを考えるきっかけになるのではないでしょうか。

リフォームには様々な目的や方法があります。
・水まわり(キッチン、お風呂、洗面、トイレ)をリフォームしたい。
・お部屋の内装(床、壁、天井)を作り替えてイメージチェンジがしたい。
・使わなくなった部屋を収納部屋(納戸)にしたり、趣味の部屋(本棚を作ったり)として有効活用したい。

さらに、総合的に考えて建物をまるごとリフォームするという方法があります。
スケルトンリフォームとも言いますが、建物を骨組の状態まで解体してから行う工事なので同時に耐震補強をしたり、ペアガラスの窓への交換や断熱材の充填といった建物の性能を高めることができるメリットがあります。

お家を部分的にリフォームする、全体的にリフォームする。
せっかくリフォームをするのだから、窓を大きくしたり白い壁紙にして明るい雰囲気の部屋にしたい。無垢の木や漆喰(しっくい)、珪藻土(けいそうど)の自然素材を使った心地よい部屋にしたい。今、人気の古民家のような雰囲気にリフォームしたい。

リフォームというのはただお部屋がきれいになるというだけでなく、プランの工夫によって暮らしの楽しみ方が広がります。
例えば、リビングに向かい合った対面型のキッチンにしたことでお子さんとのコミュニケーション(会話)が増えて料理を作る時間がさらに楽しくなりました、と言っておられた奥様がいましたが、たったひとつのことがご家族にとっては大きな幸せになると思います。

キッチンのリフォーム(対面型)


自分の好きな色、好きな素材を使うことでも毎日の暮らしが楽しくなるリフォームはできます。

自然素材のリフォーム


そのために、ご家族(ご夫婦)でしっかりとイメージづくりをしておくとより理想の住まいに近づけることができると思います。

私たちはお客様ご家族の住みたい家をつくるのが仕事です。
こんな風に住まいをリフォームしたい、ここを直したいといったことまで、岐阜でリフォームのことは久建工業にご相談ください。

2018年04月07日

これからも地域に根差した頼れる家づくりの工務店として。

2017年は岐阜市、関市、揖斐郡大野町のお客様とのご縁があり、19件の工事(新築、リフォーム、ウッドデッキやテラス作りなど)を手がけさせていただきました。
私たちに大切なお住まいの工事を任せていただいたお客様には本当に感謝をしています。ありがとうございました。
また、昨年末から今年に入ってもたくさんの方から住まい相談やお問い合わせを頂き、私たちは地域の皆様に支えられているのだと実感しています。

2018年も岐阜の皆様から頼れる家づくりの工務店として誠実な仕事をしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

そして。
私たちはデザインに凝りすぎた家、飾りすぎた家をつくるのは苦手です。(お金もたくさんかかりますし。)
家というのは家族が住む場所であり、長く使っていくもの。
暮らしやすさ、つくりやすさ、メンテナンスのし易さなど総合的に考えてシンプルでスマートな設計を心がけています。
そんな家の方が飽きのこないいつまでも愛着の持てる住まいになるのではないでしょうか。
程々でも素材の使い方で個性的な家はできると思っています。

岐阜でマイホームの新築をお考えの方、リフォームをお考えの方は「久建工業 HISAKEN」までご相談ください。
建築対応エリアは会社から車で1時間圏内の岐阜市、関市、美濃市、山県市、郡上市、本巣市とさせていただいています。

2018年01月06日

ホームページをリニューアル(スマートフォンにも対応)しました。

ホームページをモバイルフレンドリー(スマートフォン、タブレットに対応)にするために専用のテンプレート(レスポンシブWebデザイン)を使ってリニューアルしました。テンプレートを使ったとはいえなかなかそう簡単には出来るものではなく、何日もかかって今日ようやく(ほぼ)出来上がりました。が、まだまだ手探りでやっています。
今後も内容を充実させて、見やすくてわかりやすいホームページにしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

2017年04月13日

モネの池「専用トイレ」が完成しました。

岐阜県関市板取で人気の観光スポット「モネの池」の近くで観光客専用のトイレが完成しました。
構造材(土台、柱、桁、梁)はすべて国産ヒノキ(五寸)を使用した木造軸組登り梁工法、外壁は無垢の腰板壁に上部は無塗装サイディング+複層塗材RE(弾性タイル)仕上げとなっています。

以前のトイレは小さくて男女共用でしたが、今回完成したトイレは男女別でベビーシートを備えた多目的トイレもあり、これからモネの池や根道神社へ参拝に訪れる皆様に気持ちよく利用していただけると思います。

モネの池専用トイレ


モネの池のすぐ隣にはたくさんのお花が生産販売されている「フラワーパーク板取」、じゃがいもドーナツが食べられる「風土や」さんがあります。
そして、話題になっている頭にハート模様のある鯉を探し、根道神社の珍しい親子の狛犬(子供がじゃれているような)を見ていってください。

2017年03月27日

岐阜市大菅北の家(H様邸・二世帯住宅)

岐阜市大菅北の家(外観)


昨年(2016年)の9月に建て方(上棟)を行い、新築工事を進めていた岐阜市大菅北のH様邸(二世帯住宅)が完成しました。
ご家族のみなさまには工事中にたくさんのお心遣いをいただきまして本当にありがとうございました。

この度は、素敵なマイホームの完成おめでとうございます。

岐阜市大菅北の家(ダイニングキッチン)



【岐阜市大菅北H様邸の主な仕様】
※玄関共有の二世帯住宅です。

建物構造
・国産ヒノキの土台と柱を基本に無垢の構造材を使用した木造軸組工法(在来工法)

外壁
・ニチハ デザインサイディング

屋根
・フラット(平板)瓦

内装
・木質フローリング(ウッドワン)、ドア(ウッドワンのソフトアート)、サンゲツクロス(壁紙)


・YKK AP アルミサッシ(複層ガラス)

システムキッチン
・クリナップ ラクエラ(カフェウッドモカ)

システムバス(浴室)
・クリナップ ※浴室まるごと保温が標準装備。

トイレ
・TOTO

2017年01月31日

冬のお住まい見学の日

「囲炉裏のある家」お住まい見学の日。
古民家スタイルで建てた岐阜県関市のN様邸にお伺いすると、奥様が居間の囲炉裏で鍋料理を作っていました。

住まいにはいろいろな暮らし方や楽しみ方があります。ただ住むだけではなく、ご夫婦で、そして可愛いお子さんと毎日の暮らしを楽しむ家って素敵ですよね。

そして、無垢の木と漆喰(しっくい)でつくった自然素材いっぱいのN様の家は時間の経過とともにどんどん味のある素敵な空間になっていっています。

古民家風の家の囲炉裏(居間)


今日は大切な住まいを見学させていただきましてありがとうございました。

2016年12月17日

古民家のリフォーム(高富H様邸)

今年(2016年)の1月に着工した古民家のリフォーム(岐阜県山県市高富のH様邸)が完成しました。

古材の梁や昔の踏み板天井を見せた(現した)、白と黒と焦げ茶色のコントラストが魅力の懐かしい和の空間になったと思います。また、より古民家の趣が出るように以前からあった古建具を再利用しています。

古民家のリフォーム(岐阜高富のH様邸)


こちらの古民家には若いご夫婦と二人の可愛いお子さんの四人家族が住まわれます。
これからご家族がこの家でいつまでも仲良く幸せな暮らしを育んでいかれることを願っています。

この度は、リフォームの完成おめでとうございました。

2016年05月05日

「こんな家づくりもあります。」というお知らせです。

マイホームの新築やリフォームの時に、出来ることは自分たち(DIY)でやってみたい。
木に色を塗ったり塗り壁(漆喰や珪藻土)に挑戦したり、久建工業ではそんなお客様のお手伝いもいたします。詳しくはこちらのページ「お施主様も参加する家づくり」をご覧ください。作業に参加することで家づくりが一生の思い出になり、ご家族で、ご夫婦で楽しみながらローコストで理想の住まいが実現できると思います。

作業について分からないことや難しいことは私たちスタッフがしっかりとサポートをいたしますので安心してご相談ください。

2016年04月11日

「diary」

2013年9月より当Webサイトに新しいページを作りました。
diaryです。昭和36年の創業当時から岐阜で木材業及び木造建築工事を専門に続けてきた久建工業の家づくり(注文住宅、リフォーム)のこと、製材所(木を扱う仕事)のことなど日々の出来事や建築について思ったことを書いています。

当社の基本的な部分は材木屋から始まっているということで、木のよさを感じられる家をご提案していきたい。そしてもう一つ、お客様の住みたい家をつくることが基本です。
私たちが普段どんな仕事をしているのか、どんな考えで家づくりを行っているのか、どんなお客様から(求められる)建築工事のご依頼を頂いているのかを分かっていただけるかと思います。

2013年09月21日